食・暮らしの豆知識/レシピ

68
+2

新嘗祭って、どんなお祭り?

毎年、11月23日といえば「勤労感謝の日」ですが、全国の神社では「新嘗祭(にいなめさい)」というお祭りが行われています。

聞き慣れない名前のお祭りですが、実は日本人にとってゆかりの深い“お米”に深く関わる、重要な行事です。どのような意味を持つお祭りなのか、早速みていきましょう。

新嘗祭にはどんな意味があるの?「新嘗祭」は“しんじょうさい”ともいわれています。

「新」は新穀(その年にとれたお米

もっとみる
感謝!これからもお米の魅力伝えます。
+2

日本の収穫祭「神嘗祭」。

神嘗祭(かんなめさい)。
このお祭りは、パワースポットとしても有名な三重県「伊勢神宮」で、秋に行われる神事のひとつです。

伊勢神宮では年間1500回もの神事や祭事が行われていますが、その中でも最も重要と位置づけられています。

神嘗祭は分かりやすく言うと、「収穫の感謝を捧げる祭典」です。
神嘗祭は、伊勢神宮の外宮と内宮で数日間にわたり行われ、最終日には天皇陛下が神宮を遥拝されます。

秋は実りの

もっとみる
お米パワーおくります!