マガジンのカバー画像

クローズアップ

15
運営しているクリエイター

2022年3月の記事一覧

[誰がブランドを決めるのか?]あきたこまち編

ほとんどの日本人が名前を知っているお米……「あきたこまち」。
2020年現在の作付面積は第4位。
デビューから35年以上経過した今、なお多くの消費者に支持されている驚異のお米です。

どのようにそのブランドは出来上がったのでしょうか?

1.名前が斬新!
今でこそ色々な品種名が見られますが、あきたこまちがデビューした1984年当時は「コシヒカリ」「ササニシキ」「日本晴」といった、どことなく古色蒼

もっとみる
(ガッツポーズ)ありがとうございます!