お米で作らない「おもち」。群馬県の郷土料理「焼きもち」
見出し画像

お米で作らない「おもち」。群馬県の郷土料理「焼きもち」

Discover LIFE

おもちといえば、蒸したもち米を臼でついて、丸や四角い形にまとめたもの。それを焼いたのが、焼きもちですよね? でも群馬県では、小麦粉を丸めて焼いたものを「焼きもち」と呼んでいるのだとか……。

今回は群馬県の郷土料理である、お米を使っていない「焼きもち」をご紹介します。

小麦粉に季節の野菜を刻んで混ぜたのが「焼きもち」

群馬県は豊かな利根川の水脈や標高差を生かして、ほうれんそうやキャベツなど様々な野菜が作られています。県の平野部では、お米の収穫を終えた後に小麦を栽培する二毛作も、古くから行われてきました。そのため、小麦粉を使ったおもち・うどん・まんじゅうなどが親しまれているようです。

「焼きもち」もその1つで、小麦が多く生産されている群馬県伝統のおやつです。小麦粉にみそや切り刻んだ野菜などを混ぜて、平らに丸めて焼きます。野菜は、ねぎ・しそやふきのとうなど、畑でとれた旬のものを入れます。手早く作れて、日持ちと腹持ちがいいのが魅力。もともとは農作業の合間に食べる軽食のような位置づけでした。

「あんびん」「ちゃなこ」「はりこし」名前の数だけ「焼きもち」がある

さて、群馬県のお隣りの長野県の名産といえば「おやき」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。「焼きもち」と「おやき」、名前も見た目も似ていますよね。

焼きもち:生地に味噌と野菜を練り込んだタイプ
おやき:具材を生地で包むタイプ

2つにはこんな違いがあるようです。
さらにエリアや家庭によって、呼び名も少しずつ異なります。「あんびん」「ちゃなこ」「はりこし」などとも呼ぶ地方もあるそうですよ。

今でもおやつとして食べられていますが、意外な食べ方としておすすめされているのが、鍋物の〆めに投入すること!
特にキムチ鍋や鶏鍋と相性がいいのだとか。何とも懐の深い「焼きもち」。
名前の数だけ、ささやかなドラマがあるのかもしれません。

カリッともっちりがお気に入り「焼きもち」

「焼きもち」は、ほぼ家にある材料で作ることができます。
しょっぱいパージョンと甘いパージョンを試してみたくて、3種類の具材を用意。さて、いったいどんなもの? ウキウキわくわくしながら作ってみました。

【 材料 】4人分
・小麦粉 200g
・片栗粉 小さじ1杯
・重曹  6g
・味噌  20g
・水   100mL + ぬるま湯大さじ1杯程度(味噌を溶かす)
(具材)
・蒸したかぼちゃ  適量
・なすみそ     適量
・切り刻んだ野沢菜 適量

【 作り方 】
(1)小麦粉、片栗粉、重曹を計量して、ふるっておきます。
(2)味噌をぬるま湯で溶いておきます。
(3)(1)に水と(2)を入れて、さっくりと混ぜて生地を作ります。

(4)生地を3等分して、それぞれに具材を加えます。
(5)一口大程度に丸めておきます。

(6)フライパンに油をひいて、片面ずつ弱火で焼きます。

\ 作り方のポイント /
丸めて成形するのが楽しい!
中心部が生焼けにならないように、フライパンに蓋をして、ゆっくり火を通します。
表面はカリカリ、中はもっちりした食感が美味しい「焼きもち」が出来上がりました。生地に味噌を練りこんだせいか、ほんのりとした塩気を感じます。調味料を控えめにしているため、野沢菜の焼きもちはしょっぱめで、かぼちゃの焼きもちは自然の甘さが際立ちます。ついあれもこれもと欲張りたくなりますが、見た目よりもボリュームがあるため、2個食べればお腹が十分に膨れました。ちょっとお腹がすいたときに気軽につまめる、簡単でありながら、しみじみとおいしい「焼きもち」。
世の中には、まだまだ知らないおいしい食べ物が存在するのですね。

「焼きもち」は小麦粉で丸く焼き上げる以外に決まりはないようです。
初めに蒸してから焼いたり、小麦粉ではなく米粉やもち粉を使う場合もあるのだとか。今回は甘辛味を作りましたが、七味を入れたピリ辛バージョンも気になります。

焼きもちや焼きまんじゅうに代表される粉食文化を誇る群馬県。
地域で受け継がれてきた気取りのない味を、ぜひご家庭でお試しください。

この記事を書いてくれた人:井上リエ
プロフィール:東京都在住。図書館司書を経て、ライター活動中。食べること料理すること、玄米とワインを愛する食いしん坊。
趣味はヨガ、旅行、ハーブの栽培で、健康と美容への探求心も旺盛。

この記事が参加している募集

つくってみた

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
楽しんでいただけたようで嬉しいです!
Discover LIFE
食から始まる豊かな生活を再発見するメディア「Discover LIFE」です。 日本人の主食である「お米」の歴史や食文化・食べて痩せるダイエットなど、知っているようで意外と知らないトリビアから暮らしに役立つ情報まで、さまざまな視点でご紹介します。