【 薬膳おすすめ常備菜 】大葉の醤油漬け
見出し画像

【 薬膳おすすめ常備菜 】大葉の醤油漬け

Discover LIFE

炊きたてのピカピカご飯……これに勝るご馳走ってあるでしょうか?
こちらでは、手軽に作れるご飯のおともや常備菜をご紹介していきたいと思います。

今回は、薬味やサラダなどで重宝する大葉を醤油だれに漬けて、ご飯のおともにします。
大葉は漢方では蘇葉(そよう)といい、余分な熱をとる作用がありますので、春先の頭痛・のぼせや、風邪の初期(発熱時や喉の痛い時など。悪寒がするような時は避けてください)におすすめです。
簡単に作れるうえ、後をひく美味しさですので、ぜひお試しください。

【 材料 】(作りやすい量)
大葉 10枚
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ1
にんにくのすりおろし 小さじ1/2~1
白いりごま 適量
お好みで・鷹の爪(輪切り) 1/2本分

【 作り方 】
(1)大葉は軸を切り落とします。
(2)ボウルに大葉以外の材料を入れ、混ぜ合わせます。
(3)平らな保存容器に大葉を1枚置き、上から(2)のたれをを回しかけ、大葉を重ね、またたれを回しかける……を繰り返します。大葉全体にたれが馴染むようにしてください。

(4)大葉の上にぴったりとラップをし、容器のふたをして冷蔵庫で半日ほど置きます。

ご飯にのせて、くるっと巻いて召し上がったり、刻んで納豆に混ぜたり、あっという間に食べ切ってしまうかと思いますので、3束分ぐらいまとめて作られるのもおすすめです。

この記事を書いてくれた人:古橋 智子(漢方・薬膳・保存食講師)
プロフィール:漢方上級スタイリスト、養生薬膳アドバイザー、中国茶アドバイザー、かんぶつマエストロ。薬日本堂漢方スクール、長谷園 東京店 igamonoなどで講座を担当。20代より保存食作りに親しみ、数々のレシピを考案。素材の旬だけでなく、一人ひとりの体質や体調に合った保存食を提案したいという思いから漢方、薬膳を学ぶ。

インスタグラム
https://www.instagram.com/yakuzen_everyday/


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
またぜひ読みにきてください!
Discover LIFE
食から始まる豊かな生活を再発見するメディア「Discover LIFE」です。 日本人の主食である「お米」の歴史や食文化・食べて痩せるダイエットなど、知っているようで意外と知らないトリビアから暮らしに役立つ情報まで、さまざまな視点でご紹介します。