食・暮らしの豆知識/レシピ

68

ブレンド米ってなに?

「ブレンド米」とは、違う品種のお米や同じ品種でも産地が異なるお米を混ぜたお米です。ブレンドはご存知の通りコーヒーやウィスキーでは普通に行われ、一つの「味」のジャンルとして市民権を得ています。

ではなぜお米は「あまり身近な存在」ではないのでしょうか?

ここで「ブレンド米」の歴史を見てみます(諸説あり)。

①ブレンド米が「必須」だった時代(近代~昭和30年代)昔は今のように美味しいお米が潤沢では

もっとみる
よーし!またいい記事書くぞー!
+2

新嘗祭って、どんなお祭り?

毎年、11月23日といえば「勤労感謝の日」ですが、全国の神社では「新嘗祭(にいなめさい)」というお祭りが行われています。

聞き慣れない名前のお祭りですが、実は日本人にとってゆかりの深い“お米”に深く関わる、重要な行事です。どのような意味を持つお祭りなのか、早速みていきましょう。

新嘗祭にはどんな意味があるの?「新嘗祭」は“しんじょうさい”ともいわれています。

「新」は新穀(その年にとれたお米

もっとみる
スキありがとうございます\(^o^)/
+1

お米屋さんが教える、お勧めのお米保管方法

「お米はいつまで食べられるのですか?」

米屋がよく受ける質問です。

そもそもお米は野菜と同じく生鮮食品であるため、袋詰めされてはいますが「加工品」ではありません。生鮮食品なので、当然「賞味期限」や「消費期限」の記載はありません。記載があるのは「精米時期」のみです。
つまり「食べられるかどうか」は消費者が購入した際の見た目や調理段階での香り等で判断することになるのです。

しかし一方でお米は乾物

もっとみる
お米パワーおくります!
+4

[郷土料理シリーズ]カラフルでヘルシーなベジずし、高知県の郷土料理「田舎ずし」

郷土料理とは、古くからその土地に伝わる料理。
地場で採れる食材をおいしくいただくための知恵の宝庫です。

第2回目の今回は、高知県の「田舎ずし」をピックアップ!
おすしといえば、すし飯にフレッシュな海の幸をネタにしてのせた料理ですが、田舎ずしは旬の野菜を使うのだとか……?

海と山に囲まれた高知県で「田舎ずし」がデビュー私たち日本人が大好きな国民食といえば? と聞かれたら、多くの人が「おすし!」と

もっとみる
お米パワーおくります!
+2

日本の収穫祭「神嘗祭」。

神嘗祭(かんなめさい)。
このお祭りは、パワースポットとしても有名な三重県「伊勢神宮」で、秋に行われる神事のひとつです。

伊勢神宮では年間1500回もの神事や祭事が行われていますが、その中でも最も重要と位置づけられています。

神嘗祭は分かりやすく言うと、「収穫の感謝を捧げる祭典」です。
神嘗祭は、伊勢神宮の外宮と内宮で数日間にわたり行われ、最終日には天皇陛下が神宮を遥拝されます。

秋は実りの

もっとみる
楽しんでいただけたようで嬉しいです!
+1

駅弁の挑戦③ 鉄道・車、旅のお供に活躍する「峠の釜めし」歴史秘話

百貨店やスーパーの駅弁大会で、必ずと言っていいほど人気上位にあがる「峠の釜めし」。益子焼の釜をそのままお土産として持ち帰り、気がつくと家に1つはあったりします。
人気も知名度も抜群の「峠の釜めし」ですが、実は経営危機がきっかけで誕生しました。

その歴史秘話を紐解いてみましょう。

全国で二番目に古い老舗駅弁屋「荻野屋」「峠の釜めし」を販売する荻野屋の創業は古く、1885年(明治18年)10月。信

もっとみる
いや〜お米ってほんとにいいもんですね……。
+5

米ぬかスイーツ! 3ステップでできる美容効果・眼精疲労効果抜群の「米ぬかブリスボール」

みなさんは「玄米」を食べますか?

玄米に含まれる栄養素はとても豊富で、完全栄養食とも言われています。
そしてその栄養のほとんどは 糠(ぬか) 部分に含まれているんです。

ぬかを取り除いていない玄米が持つ不溶性食物繊維は、腸のお掃除をしてくれ便秘解消! ぽっこりお腹とサヨウナラできますよ。
腸内環境が改善することで、体の最大の臓器であるお肌も綺麗になりますし、免疫力もアップします。

米へんに白

もっとみる
(ガッツポーズ)ありがとうございます!
+6

[郷土料理シリーズ]奥が深い、郷土料理の世界! 北海道いかめし編

日本には、海鮮や肉などその土地ならではの食材を使って、伝統的な調理法で作られる「郷土料理」がたくさんあります。

このシリーズでは、日本各地の美味しさと魅力が詰まったとっておきの郷土料理をご紹介!
第1回目の今回は、北海道の「いかめし」にフィーチャーします。

ご飯といかの絶妙なバランス! いかめしとは?いかめしとは、はらわたといかの足(げそ)を取り除いたいかのお腹にお米を詰め込み、醤油ベースの甘

もっとみる
お米パワーおくります!
+2

駅弁の挑戦② 駅弁不遇の地が生んだ名作駅弁 崎陽軒「シウマイ弁当」

抜群の知名度を誇り、日本で一番売れている駅弁といえば崎陽軒の「シウマイ弁当」。
地元横浜はもちろん、出張族のマストアイテムとしても広く親しまれている駅弁です。

誕生したのは戦後、昭和29年と思いのほか歴史は短い? のです。日本鉄道発祥の地で生まれた「シウマイ弁当」はどのように生まれのでしょうか。

駅弁不遇の地「横浜駅」崎陽軒が誕生したのは1908年(明治41年)4月。
日本に鉄道が開業した18

もっとみる
楽しんでいただけたようで嬉しいです!
+2

今年の秋は「重陽の節句」でおうち時間を楽しもう

桃の節句といえばひな祭り、
端午の節句といえば菖蒲湯。

では重陽の節句といえば……?
旧暦9月9日に行われ、五節句を締めくくる行事として昔は最も盛んに行われていたのが重陽の節句です。

今回は風情溢れる重陽の節句を取り上げたいと思います。

奇数が重なる日「五節句」とはこんな日旧暦の9月9日は、重陽の節句。
ひな祭りの上巳の節句やこどもの日の端午の節句などと同じ五節句の一つに数えられます。

もっとみる
楽しんでいただけたようで嬉しいです!