食・暮らしの豆知識/レシピ

27

おいしいタマゴの選び方、食べ方

お手頃な価格で買えて、美味しく色んな料理に使える「タマゴ」。
常備されているご家庭がほとんどではないでしょうか。

日本人の1年間のタマゴ消費量は、1人当たり329個。
ほぼ毎日1個、タマゴを食べている計算になります。これは世界第3位の消費量で、日本人は世界有数のタマゴ好きのようです(国際鶏卵委員会「2014年IEC年次統計」参照)。

タマゴ選びのポイントとは

タマゴは「完全栄養食」と呼ばれる

もっとみる

必見! ご家庭でできる美味しいご飯の「基本の炊き方」

私たちは毎日主食としてご飯を食べています。
しかし、「美味しいな」と思うご飯ばかりではありません。「なんだか美味しくないな」と思うご飯を食べるときもあります。もちろん、好みの差もありますが、実はこれには大きく分けて2つの原因があります。

一つは「お米の種類」によるもの、
二つ目は「炊飯の仕方」によるものです。

前者は、料理に合ったお米が使われず、白米として or 味付したご飯として不向きな種類

もっとみる

注目のヘルシー美容食「寝かせ玄米」を炊いてみた

関連記事:おこもり美容に「寝かせ玄米」を。身体と心が喜ぶヘルシーフード

美しい人は始めている? 寝かせ玄米のススメ

長期間の自粛生活を経て、次第に会社も学校も通常モードに戻った方も多いのではないでしょうか。
それでも以前よりおうち時間が増えて自炊が多くなったから、ここはひとつ、食生活に気を配ってヘルシーなスタイルをキープしたいところです。

そこでおすすめしたいのが、健康や美容への意識が高い人

もっとみる

土用の丑の日、究極の「おうち鰻丼」を楽しもう! 秘訣はお米の旨みを引き出す保温「75℃」

土用の丑の日は季節の変わり目。
古来から万葉集で「夏痩(やせ)に良(よ)しといふ物そ」とあるように、夏痩せには鰻を食べると良いという意味の歌が詠まれ、鰻を食べるのを勧めていたようです。
実際のダイエット効果はわかりませんが、鰻にはビタミンAやビタミンB群など栄養価が豊富で、食事制限に良かったのかもしれません。
また、鰻には疲労回復や食欲増進に効果的な成分がたくさん含まれており、いま土用の丑の日に鰻

もっとみる

おうちでレストラン気分。子どもに大人気の「お子様ランチ」

「お子様ランチ」。
レストランに入ると必ずお子様ランチにまず目が行く子どもたち。お子様ランチって子どもの好きなものばかりが集まった夢のようなプレートですもんね。そんなメニューだからこそバクバクしっかり食べてくれるのでしょう。

それならお家でもお子様ランチを作ってみませんか!

今回のメインおかずはみんな大好きハンバーグ。
お肉は挽肉を使うので食べやすく、小さなお子さんから少し大きいお兄ちゃんお姉

もっとみる