Discover LIFE

食から始まる豊かな生活を再発見するメディア「Discover LIFE」です。 日本…

Discover LIFE

食から始まる豊かな生活を再発見するメディア「Discover LIFE」です。 日本人の主食である「お米」の歴史や食文化・食べて痩せるダイエットなど、知っているようで意外と知らないトリビアから暮らしに役立つ情報まで、さまざまな視点でご紹介します。

マガジン

記事一覧

私たちの知らないお米の世界~稲作伝来からごはんを食べるまで~

古くから日本で親しまれているお米ですが……、 イネは本来、日本列島には自生していない熱帯性植物です。 それがどうやって日本に伝わり、現代まで作られてきたのか、意…

Discover LIFE
1か月前
20

[土鍋で炊き込みごはん#18]アスパラとしらすの炊き込みごはん

Discover LIFE読者のみなさま、こんにちは。 土鍋料理研究家の塚田綾です。 日差しが強いと暑いですが、まだ風は涼しくて空気が爽やかで、過ごしやすいこの季節。あっさり…

Discover LIFE
1か月前
29

西の横綱「仁多米(にたまい)」

西の魚沼……と呼ばれる地域があります。 それは、島根県奥出雲地方(島根県の北部に位置し、日本海に面した地域)にある奥出雲町(旧仁多町、横田町)です。 ここで栽培…

Discover LIFE
1か月前
8

ごはんがススム魚たち「あなご」

夏に旬をむかえる魚といえば「あなご」です。 漁場としては長崎の対馬海域が有名で、瀬戸内海から東京湾、宮城にかけて、大陸棚や沿岸の砂泥地に生息しています。 ごはん…

Discover LIFE
2か月前
13

[ココロとカラダをはぐくむご飯への道]その㉗食べ物で5月病撃退

新年度がスタートし、 約1ヶ月が経とうとしているこの時期。 なんとなく体がだるい 疲れが溜まってる やる気が出ない このような不調を感じていませんか? それ……「5…

Discover LIFE
2か月前
11
私たちの知らないお米の世界~稲作伝来からごはんを食べるまで~

私たちの知らないお米の世界~稲作伝来からごはんを食べるまで~

古くから日本で親しまれているお米ですが……、

イネは本来、日本列島には自生していない熱帯性植物です。

それがどうやって日本に伝わり、現代まで作られてきたのか、意外にも知られていないかもしれません。
今回はそんな、私たちの知らないお米の世界へ!

イネはどこで生まれた?イネは今から1万年くらい前に、中国南部~ラオス、タイ周辺に広がる山岳地帯で生まれたとされています。

ここを起点として、北の方に

もっとみる
[土鍋で炊き込みごはん#18]アスパラとしらすの炊き込みごはん

[土鍋で炊き込みごはん#18]アスパラとしらすの炊き込みごはん

Discover LIFE読者のみなさま、こんにちは。
土鍋料理研究家の塚田綾です。

日差しが強いと暑いですが、まだ風は涼しくて空気が爽やかで、過ごしやすいこの季節。あっさり&シンプルごはんが食べたい気分です。
スーパーに行くと立派で新鮮なアスパラがたくさんあったので、今回はそのアスパラを使ってみることにしました。

味付けは塩と酒と釜揚げしらすで、どんなおかずにも合わせやすいと思います。ぜひ作

もっとみる
西の横綱「仁多米(にたまい)」

西の横綱「仁多米(にたまい)」

西の魚沼……と呼ばれる地域があります。

それは、島根県奥出雲地方(島根県の北部に位置し、日本海に面した地域)にある奥出雲町(旧仁多町、横田町)です。

ここで栽培され出荷されるコシヒカリは「仁多米(にたまい)」と呼ばれ、新潟県魚沼産のコシヒカリに負けないくらい美味しいことから、このように呼ばれています。
その美味しさは、例えば食味ランキング(日本穀物検定協会主催)で最高位の特Aの獲得実績がある点

もっとみる
ごはんがススム魚たち「あなご」

ごはんがススム魚たち「あなご」

夏に旬をむかえる魚といえば「あなご」です。
漁場としては長崎の対馬海域が有名で、瀬戸内海から東京湾、宮城にかけて、大陸棚や沿岸の砂泥地に生息しています。

ごはんとの相性抜群の「あなご」その食べ方はさまざまで、蒲焼や天ぷら、寿司ネタにと、ごはんのお供に幅広く親しまれています。
蒲焼にしたあなごを、あつあつごはんの丼に豪快に盛りつけた「あなご飯」は、安芸の宮島参拝に欠かせない名物料理として全国的に知

もっとみる
[ココロとカラダをはぐくむご飯への道]その㉗食べ物で5月病撃退

[ココロとカラダをはぐくむご飯への道]その㉗食べ物で5月病撃退

新年度がスタートし、
約1ヶ月が経とうとしているこの時期。

なんとなく体がだるい
疲れが溜まってる
やる気が出ない

このような不調を感じていませんか?
それ……「5月病予備軍」かもしれません。

そもそも5月病って?5月病とは正式な病名ではなく俗称です。
新学期が始まったり、新しい学校・クラスに慣れるのに時間がかかったりすると、心や体が疲れてしまうことがあります。その疲れやストレスによる症状を

もっとみる