Discover LIFE

食から始まる豊かな生活を再発見するメディア「Discover LIFE」です。 日本人の主食である「お米」の歴史や食文化・食べて痩せるダイエットなど、知っているようで意外と知らないトリビアから暮らしに役立つ情報まで、さまざまな視点でご紹介します。

食・暮らしの豆知識/レシピ

  • 75本

「冷めても美味しい」お米の話。

「冷めても美味しいお米、ありますか?」 お客さまから、本当によく尋ねられる質問です。もちろんこの質問は「ごはんをおひやにして食べたい」ということではなく、「炊飯からある程度時間が経過しても美味しく食べたい」という意味です。 冷めたご飯の需要は多いこういった質問が多いことから分かるように、お米の消費形態は「ほかほかごはん」だけではなく「冷えたごはん」を食べる機会もそれなりに多い、ということです。 余談ですが、お米の味を評価するコンテストが日本各地で開催されていますが、こうい

スキ
3

ごはんがガッツリすすむ!富山県の郷土料理「ブリ大根」

冬の雷鳴とともに日本海の荒波を乗り越えて、 今年もあいつらがやってくる! その正体は、富山県民に古くから親しまれているブリです。何でも「ブリ起こし」や「嫁ブリ」なんてユニークな言葉もあるのだとか……。 富山県では多くのブリ料理が脈々と受け継がれており、中でもブリ大根は農林水産省の「郷土料理料理百選」に選ばれています。 今回は、寒い冬にごはんと一緒に食べたいブリ大根をご紹介します。 雷鳴と共に王者がやってくる!冬が旬のぶり富山湾は500種もの魚が生息しているといわれている

スキ
2

3度の禍にも負けず。京王百貨店「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」の底力。

鉄道ファンのみならず、全国各地で開催される「駅弁大会」。 百貨店で最初に開催されたのは1953年(昭和28年)の大阪高島屋と言われていますが、現在も続くもので一番古いのは、熊本の鶴屋百貨店で1965年(昭和40年)から。 そして全国一の知名度と規模を誇る、東京・新宿の京王百貨店「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」は、1966年(昭和41年)2月に第1回が開催されました。いつからか「駅弁甲子園」とも呼ばれ、すっかり冬の風物詩となっています。 最大級のイベント、京王百貨店の駅弁

スキ
3

甘栗とくるみのおこわ

日本人は古来よりお米を主食としてきました。 薬膳の考え方でも、お米を中心とした穀類は「気」を補うものとして、要(かなめ)となっています。漢方・薬膳の観点から、季節ごとに起こりがちなトラブルやその対応をふまえて、おすすめの食材を取り入れた「薬膳ごはん」をご紹介いたします。 手に入りやすい材料で気軽に作れるレシピを中心としていますので、ぜひ、日々の食卓に取り入れていただけたらと思っております。 晩秋は乾燥対策と冬への備えが重要前回のレシピでも触れましたが、漢方の考え方では、秋

スキ
14

Discover LIFE編集チーム

  • 9本

[ 次男弁当7 ]好きなものしか入っていないお弁当

Discover LIFE編集チームの綾です。 本格的に毎日学校が始まり、また張り切って曲げわっぱ弁当を作っています。そして私のお弁当写真も本格的に! 最近とても良いカメラを買ったので、曲げわっぱ弁当を撮って練習することにしました。今回のお弁当写真はその練習序盤で、なんだか劇的な……お弁当の内容とまるっきり反比例した、重厚感あふれる(?)写真となっております。その雰囲気もお楽しみください……。 エビ天丼弁当 朝から海老天を揚げました。 おかずが寂しすぎますが、エビ大好き

スキ
7

[ 次男弁当6 ]久しぶりに作ったお弁当「栗おこわ弁当」

Discover LIFE編集チームの綾です。 二学期が始まりました。緊急事態宣言の影響で、我が家の子どもたちも夏休み延長……いやオンライン授業など自宅学習が続いています。 次男はたまーに学校があるので、久しぶりに(約2ヶ月ぶり?)にお弁当を作りました。 次男は栗ごはんが大好きで、秋になると栗ごはんをよく作ります。今回は鶏肉やきのこも入った具だくさん&もち米100%の栗おこわ。食べごたえがあるごはんなので、おかずはウインナー・卵焼き・きゅうりの浅漬けとサブ的なものばかり

スキ
7

[ 次男弁当5 ]好評だったお弁当たち

Discover LIFE編集チームの綾です。 夏休みに入りました。 最近お弁当は作っていませんが、今回は1学期後半のお弁当の中から次男に好評だったものを抜粋します。 唐揚げ弁当うまいうまいと喜び、リクエストもしょっちゅうの唐揚げ弁当。 ただし「ごはんの横に葉っぱは置かなくていい」と言われた。はい、言われると思いました。でも見栄えが良くて入れたの……。 これ以降は葉っぱなしです。 こちらはチャーハンと唐揚げの組み合わせ。 肉弁当(目玉焼き入り)ふだん目玉焼きをあま

スキ
6

[ 次男弁当4 ]どんぶり的メニューいろいろ

Discover LIFE編集チームの綾です。 仕切りに阻まれて、ごはんとおかずが一緒になれないお弁当を作っていた時代、憧れていたのがどんぶり弁当です。 どんぶり弁当、それはごはんの上におかずが乗っかったお弁当。 「ごはんにおかずの汁が移る」とか気にしなくていい、おおらか弁当。 美味しそうで楽しそうで、簡単そうだなと思っていました。 そしてついに、今。 曲げわっぱが私のどんぶり弁当作りの夢を叶えてくれました! そんなわけで、最近作ったどんぶり弁当を見てください。 焼

スキ
5

クローズアップ

  • 10本

[どうしてそうなった!?]あきたこまち

[どうしてそうなった!?]は、変わったお米のネーミングの由来についてご紹介していくシリーズです。 今回のお米は 秋田県の「あきたこまち」です。 インパクトある名前で鮮烈にデビューした「あきたこまち」生産量は全国第3位の良食味米です。 日本穀物検定協会の「食味ランキング」では最高位の「特A」に何度も選定されています。 そして……その名の通り、秋田県のブランド米です。 開発が始まったのは1975年。 当時から美味しいお米として有名であった「コシヒカリ」は気候が合わず、秋田県

スキ
17

[どうしてそうなった!?]ゆめぴりか

[どうしてそうなった!?]は、変わったお米のネーミングの由来についてご紹介していくシリーズです。 今回のお米は 北海道の「ゆめぴりか」です。 名前の由来「ゆめぴりか」……ご存知、北海道を代表するブランド米です。 時々「ゆめピカリ」と言い間違える人がいますが、名前の由来を知ればもう間違えません。 「ゆめぴりか」は「夢」と、アイヌ語で美しいという意味の「ピリカ」をかけあわせて命名されました。名前は一般公募により3,422点の応募の中から選ばれました。 北海道には多くの品種

スキ
9

[誰がブランドを決めるのか?]ななつぼし編

「ななつぼし」……北斗七星から名前をとった、北海道のブランド米です。 「ななつぼし」は米屋から見て面白いお米です。一般消費者から広く支持されている一方で、レストラン等の業務用でも使われています。 用途を問わず人気の高い「ななつぼし」は、どのように生まれ、どのように広まったのでしょうか……。 北海道における稲作 その前に北海道における稲作について紹介します。 北海道の農業はかつては畑作や酪農が中心でしたが、1873年に稲作を開始して以後、自然の厳しい北海道の気候に苦労しながら

スキ
7

[どうしてそうなった!?]森のくまさん

[どうしてそうなった!?]は、変わったお米のネーミングの由来についてご紹介していくシリーズです。 今回のお米は 熊本県の「森のくまさん」です。 森のくまさん 「このくまちゃんのお米が欲しい!」 弊社にお子さん連れのお客さんがいらっしゃいますと、お子さんがこう言いながらねだる……。この微笑ましいパターンが多いです。 そう、店頭に並んでいるカワイイ熊さんのパッケージ。 そのお米は「森のくまさん」です。 その可愛いネーミングから、たいていのパッケージは「くまちゃんの絵」が載っ

スキ
10

健康・ダイエット

  • 12本

食生活とアトピー。カラダは食べたものでできている

現代日本人はライフスタイルの変化から、食生活が乱れ、過食による栄養過剰、偏食による栄養失調、生活習慣病など様々な不調が出てきています。 「皮膚は内臓の鏡」と言われるように、アトピーは皮膚表面だけの問題ではなく、カラダの内面の弱りや乱れなどに原因があると考えられています。 そういったことから、アトピーの改善には、食生活の改善が大切なのです。口にしたものだけが私たちのカラダを作っているのですから。 アトピーとは もともとアレルギーを起こしやすい体質の人や、皮膚のバリア機能が弱

スキ
27

注目のヘルシー美容食「寝かせ玄米」を炊いてみた

関連記事:おこもり美容に「寝かせ玄米」を。身体と心が喜ぶヘルシーフード 美しい人は始めている? 寝かせ玄米のススメ 長期間の自粛生活を経て、次第に会社も学校も通常モードに戻った方も多いのではないでしょうか。 それでも以前よりおうち時間が増えて自炊が多くなったから、ここはひとつ、食生活に気を配ってヘルシーなスタイルをキープしたいところです。 そこでおすすめしたいのが、健康や美容への意識が高い人が実践していることで話題となった「寝かせ玄米」です。 玄米は白米に比べて、食物繊

スキ
6

自炊疲れにおすすめ。シンプルで栄養バランスのいい献立の基本

自炊が増えて毎日の献立を考えるのが負担……という人が急増中! みなさまご存知の通り、最近は外食を控えて自炊する人がとても増えています。アンケート調査会社「株式会社マクロミル」の「食生活や健康意識」についてのアンケートによると、2020年4月以降、それ以前と比べて自宅における食事頻度が「かなり増えた」と答えた人は23%、「やや増えた」は32%でした。半数以上の人が自宅での食事が増えたことになります。 それに伴い、料理に関する悩みも増えています。 「献立を考えるのが大変」 「

スキ
10

「こめ油」ってどんな油?

皆さん「こめ油」をご存じですか? 初めて聞いた方も多いかもしれません。 こめ油とは、その名の通りお米が原料の油。 栄養価が高くて色んな料理に使いやすいなど、さまざまな特徴があるのでご紹介します。 「こめ油」はどうやってつくられるの? 「こめ油」は、玄米を精米した時に発生する“米ぬか”から抽出された油です。 国産米が原料なので、完全なメイドインジャパンの商品。 「米ぬか油」や「玄米油」と呼ばれることもありますが、食品規格のJASは「こめ油」を正式名称としています。 ココナッ

スキ
10